「3年間新卒扱い」 公約で就活支援策 公明の参院選マニフェスト(産経新聞)

 公明党の夏の参院選マニフェスト(政権公約)の全文が3日、明らかになった。雇用対策では、新卒の未就職者に対する就職活動支援を掲げ、大学卒業後3年間は「新卒者扱い」とする法整備を進める。

 低所得者や高齢者向けの住宅としては「セーフティネット住宅」を100万戸確保。国会改革では、国会議員の歳費を削減するとしただけで、素案で「3割削減」とした数値目標は見送った。議員定数の削減目標も明記されなかった。

 主要政策として(1)雇用保障や年金・医療の充実など新しい福祉を提案(2)景気対策・成長戦略(3)クリーンな政治の実現(4)国民のための行政の実現−の4つを掲げた。

【関連記事】
「鳩山辞任」財政にメス 景気動向、連立組み替えが鍵
「独り勝ち」のみんなの党、無党派層吸引
樽床氏「親小沢、反小沢の2極化は考えない」
「責任重大」他党の批判が集中 参院選民主陣営からは安堵の声も
清算する気ある?小沢独裁を脱せ…高村薫、森田実さんらに聞く
「はやぶさ」帰還へ

「アクセス増楽しかった」無届けで出会い系サイト 容疑の男逮捕(産経新聞)
逃走男、周到に準備か=長い刃物、手袋着用−弁護士殺害事件・神奈川県警(時事通信)
菅新首相が初会見、「人事すべては全くの白紙」(読売新聞)
「落ち着いて」の言葉無視、胸などに深い傷/横浜・弁護士殺害事件 (カナロコ)
喫煙注意された客が車掌と押し問答、電車運休(読売新聞)
[PR]
by l5tzt8fzwt | 2010-06-08 08:13
<< 痴漢疑いで事情聴取→自殺の青年... 共同文書でオバマ氏、首相に「感... >>